2013年5月7日 11:00|ウーマンエキサイト

自分で撮った写真を、簡単にお部屋のインテリアに活かす方法とは?

お出かけしたとき、女友達と素敵なカフェでお茶したとき、旅行に行ったとき、スマホで写真を撮る機会はぐっと増えましたよね。スマホの中はお気に入りの写真や思い出でいっぱいという人も多いはず。けれどもその写真、ずっとスマホの中に入れっぱなしではありませんか。ぜひそれらの大切な写真をインテリアとして活用して、お部屋をグレードアップさせてみてはいかがでしょうか。

自分で撮った写真を、簡単にお部屋のインテリアに活かす方法とは?
スマホや携帯電話で撮った写真を、わざわざプリントアウトしたりするのはちょっと面倒という場合もありますよね。けれども、NTTドコモの「お便りフォトサービス」を使えば、スマホや携帯電話で撮影した写真や動画をメールで送信するだけで「お便りフォトパネル」に簡単に飾ることができるのです。(ご利用にはドコモ指定の料金プランと「お便りフォトサービス」のご契約が必要。詳しくはこちら

「フォトパネル 05」はスマホや携帯電話で撮影した写真をメールで送って、インテリアとして簡単に飾れるタッチパネル搭載のデジタルフォトフレームです。本体は、ホワイトとブラックがあり、お部屋に合わせて選ぶことができます。

画面は、<レグザ(注1)>の高画質技術を採用しているから、とてもきれいで色鮮やか。まるで実際に目で見たそのままのようです。タッチペンが付いているので、ディスプレイに指紋がつかず、きれいに保ったまま利用できるのも嬉しいですね。

「フォトパネル 05」にお気に入りの写真を送っておけば、気分によって写真を変えるのも簡単です。旅行先の美しい風景や、街で見かけたカワイイねこの写真など、そのときどきの気分に合わせた写真を飾ってみましょう。お花の写真を送っておけば、お花を生けなくてもお部屋が華やぎますね。お部屋がさらに居心地のいい空間になるはず。

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.