2013年7月22日 11:00|ウーマンエキサイト

遠く離れた両親、祖父母に大切な気持ちを届ける方法とは?

仕事に追われていたり、ゴールデンウィークは友達と旅行に行ったりして、なかなか帰省していない人も多いのでは? そうなるとお盆に帰省するのがお正月以来となったりしますよね。もっと頻繁に帰って親孝行したいと思いつつも、その気持ちを形にするのはなかなか難しいもの。そんなときに、きっと喜んでもらえるとっておきのアイテムが、NTTドコモの「お便りフォトパネル」。

なかでも、「フォトパネル 05」は、スマホや携帯電話で撮影した写真をメールで送れ、簡単に写真を飾っておけるタッチパネル搭載のデジタルフォトフレームなのでおすすめ。

遠く離れた両親、祖父母に大切な気持ちを届ける方法とは?
お盆の帰省には、この「フォトパネル 05」をお土産にするつもり。それまでに、今まで撮りためていた写真をいろいろ送っておこう。例えば、会社の同僚と打ち上げをしているところを送れば、仕事で頑張ってることも伝わるかな。こっそり恋人の写真も送っておいたりして。そうそう、頑張って作ったパエリアの写真も。遠く離れたところで、娘が頑張っていることが伝われば、私もとっても嬉しい。

画面は、<レグザ(注1)>の高画質技術を採用しているから、とてもきれいで色鮮やか。まるで実際に目で見たそのままみたい。タッチペンが付いているので、ディスプレイに指紋がつかず、きれいに保ったまま利用できるし、あまり機械が得意ではない両親でも使いやすそう。本体のカラーは、ホワイトとブラックから選べるから、実家のインテリアに合わせてホワイトがいいかな。

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.