くらし情報『店内で「夜ご飯どうしよう」と悩む母親 結末に「いいね100回押したい」』

2022年7月2日 16:44

店内で「夜ご飯どうしよう」と悩む母親 結末に「いいね100回押したい」

店内で「夜ご飯どうしよう」と悩む母親 結末に「いいね100回押したい」

・『いいね』を100回押したい。

・本当にそれ。素敵な考え方だと思います。

・今、まさに弱っていたので涙が出ました。

そんな感想が寄せられている、子育てにまつわるエピソードをご紹介します。

漫画を描いたのは、3歳の娘さんを育てる、母親のもす(mosumanga30)さんです。

子育てや家事などに追われ、疲れがたまっていた、ある日のこと。

「夜ご飯は何を作ろう?」と考えながら、保育園にいる娘さんを迎えに行った、もすさんは…。

店内で「夜ご飯どうしよう」と悩む母親 結末に「いいね100回押したい」
店内で「夜ご飯どうしよう」と悩む母親 結末に「いいね100回押したい」
店内で「夜ご飯どうしよう」と悩む母親 結末に「いいね100回押したい」
店内で「夜ご飯どうしよう」と悩む母親 結末に「いいね100回押したい」
店内で「夜ご飯どうしよう」と悩む母親 結末に「いいね100回押したい」
店内で「夜ご飯どうしよう」と悩む母親 結末に「いいね100回押したい」

スーパーマーケットに到着後も、夜ご飯のメニューが思い浮かばなかった、もすさん。

疲れやストレスが限界に達して、無意識のうちに考えることを拒否していたのかもしれません。

そこでもすさんは、その日を『自分の好きなものを食べる日』に切り替えて、スーパーマーケットで好きな食べ物を購入。

娘さんと2人で、好きなものを楽しみながら食べる、パーティのような時間を過ごしました。

もすさんは、今回のエピソードについて、次のようなメッセージをInstagramにつづっています。

疲れていてもママだから頑張らなくちゃといつも頑張ってたつもりだけど、自分の心がいっぱいだと気づいて、自分のしたいことを優先した日。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.