くらし情報『“くみっきー”舟山久美子が出産動画を公開。陣痛中は夫と電話、産声とともに号泣』

2021年9月21日 11:30

“くみっきー”舟山久美子が出産動画を公開。陣痛中は夫と電話、産声とともに号泣

予定日一週間前に子宮口が2センチまで開く

目次

・予定日一週間前に子宮口が2センチまで開く
・【出産ドキュメンタリー】まだ見ぬ赤ちゃんとの待ち合わせ【感動】【夫婦】
・「初産だと出産は予定日より遅くなる、ってホント?」⇒ウソ
1222468738


舟山久美子さんは9月19日にブログを更新し、YouTubeに出産ドキュメンタリー動画を投稿したことを報告。私的な動画を公開した理由として、コロナ禍の妊娠・出産で孤独や不安を抱える妊婦さんに、情報をシェアして勇気づけられたら……と思ったからだと明かしました。

舟山さん自身、出産に怖いイメージを抱いていたものの、実際に体験すると「不安に思っていたことが嘘のようで…むしろ『最高!』と感じるほどの経験となりました」と言い、「人生で一番感動的で最高の出来事となったこの経験が、少しでもどなたかの人生に関われたらと思います」とのこと。

ただ、予定日より一週間早く子宮口が開き始め、入院することになったため、戸惑いはあったそう。動画ではそうした経過から分娩直後まで、舟山さんと夫・“ましゅくん”、そして赤ちゃんの様子が映されています。

9月1日の妊婦健診で子宮口が2センチ開いており、「予定日まで一週間あるけどまさかのもう産まれてきそうだね」と言われて翌日から入院することになった舟山さん。赤ちゃんの体重はその時点で推定3000グラム超えで、それ以上体重が増えると舟山さんの身体では自然分娩が困難になるため、早めに産んだほうがいいとも言われていたそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.