ピチピチ肌をいつまでも保つ秘訣は、ビタミンAにアリ!?

 

美肌に効く成分といえば何だろう? 美白にはビタミンC、保湿にはコラーゲンなどなど、さまざまな成分が挙げられるけれど……忘れてはいけないのがビタミンAの存在。ビタミンAはスキンケアにおいてとても重要な役割を果たす成分で、アンチエイジングに有効に働くと言われているのだ。


そんなビタミンAの優秀なチカラをもっと世の中に広めたい! ということで発足した『Aケア協会』。美しい肌を生み出すスキンケア=Aケアを、ビタミンAの正しい活用方法を学術的根拠に基づいて発信していくことを目的としているという。

このAケア協会が、ビタミンの日である12月13日に、『ビタミンAによる肌ケア“Aケア”メディアランチョンミーティング』を開催。六本木のukafeでビタミンAを豊富に含むランチをいただきながら、ビタミンAへの理解を深めるトークやビタミンAを配合した化粧品の使用実演を行なった。


プログラムは、5〜6年前より自身のクリニックでAケアを推奨している医師=長門昌代先生(ながと皮膚科クリニック副院長)による、光老化とAケアに関するトークから。ビタミンAがいかに肌老化に効率的に働きかけるかという興味深い話を聞くことができた。

■シミ、シワ、たるみ、くすみ、予防にはビタミンAがいい?たとえば、シミ、シワ、たるみ、くすみなど、肌に現われるさまざまな肌トラブルの原因のひとつは「老化」だということ。そのうち、80%を占める紫外線による「光老化」は、自然老化と違って予防と修復が可能であるようだ。

「光老化」を防ぐために注目される成分がビタミンAだ。皮膚の細胞が持つさまざまな機能を正常な状態に保つ働きをするのだ。

ビタミンAは、肌の働きを正常に保つために必要な成分のひとつ。これが不足すると肌の機能が低下するため、しっかり補うことが大切。ビタミンAは肌に働きかけ、コラーゲンなど、シミやシワを予防する成分を細胞内で作るよう促してくれる。また、新陳代謝を促すため、ニキビの原因となる毛穴の詰まりを解消してくれるのだ。



新着ビューティまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.