2013年のヘアトレンドが変わる?! 知っておくべき髪●●とは?

2012年12月26日 19:00
 

美髪の条件は流行とともに変わる。2012年のヘアトレンドはショートヘアやボブヘアへと変わり、街にも軽やかな髪型の女性が多く見られた。そこには、ロングからショートに大きくイメージを変えた人気タレントの影響などもあるようだ。

関連リンク

・アウトドア料理研究家に聞く自然から学ぶ子育て [PR]
・朝ほどくだけ♪ミックス巻き、ゆるふわウェーブも全部できちゃう!翌日アレンジのセット法5選

これらのヘアスタイルを作るときに重要なのは、髪の状態。どんな素敵なヘアスタイルでも、髪そのものが傷んでいれば魅力は半減するし、そのスタイルをキープするのも難しくなる。
だからこそ、いつも素敵なヘアスタイルをキープするために、健康的な髪(美髪)でいることが大切である。

さて、2013年は、どんな美髪が求められ、どんなヘアトレンドが見られるのだろう。

大手サロンで美容師として働いていた経験のある美容家 柳本剛さんに聞いたところ、「2012年に引き続きショート・ボブは2013年も人気のヘアスタイルになると思います。また鎖骨くらいまでの長さのミディアム、セミロングも人気ですね。ヘアスタイルを少しでも美しくするために2013年は髪の質にこだわる、つまり髪のツヤを出すお客様が多くなると思います。」とのこと。

実際、年末年始など、帰省で懐かしい友達に会ったり、お出かけしたりするこの時期は、美しいツヤのある髪にしたいという希望を持つ女性は多いそうだ。

髪のツヤを出すために必要なことは何かと聞いたところ、「ツヤを出すためには、まず髪密度を高めることが大切。」だという。「髪密度」という言葉はあまり聞き慣れないかもしれないが、髪の毛1本1本が持つ密度のことだ

実は、サロンでのカラーリングやパーマによる化学的ダメージや、ドライヤーやアイロンなどの熱による物理的ダメージによって、髪の空洞化は進み、髪はスカスカの状態になっているのだという。



新着ビューティまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.