髪の毛こそ日焼けでダメージ、秋すぐにしたいスペシャルケア

2013年9月21日 07:00
 

今年も厳しい夏になりましたね。まだ暑さも残りますが、身体への影響はどうでしょうか? 夏は、夏バテや肌のダメージだけでなく、頭皮や髪の毛にも深刻なダメージを与えます。髪の色が抜けた感じ、パサつく、頭皮の乾燥など肌以上に気になる点が出てきていませんか?

関連リンク

・アウトドア料理研究家に聞く自然から学ぶ子育て
・簡単ひと手間ポニーテールをふんわりさせるアレンジテクニック
・冬におすすめ♪ダウンヘアアレンジで大人っぽさをgetして♡

秋は季節の変わり目ということもありますが、夏に受けた日焼けや冷房による髪の毛のSOSがでてきます。この時期にこそ、早めのケアが必要です。忙しいあなたでもお家でできる簡単ヘアケアのポイント2つを伝授します。

■ポイント1:週に1度は入念なお手入れを! 忙しいあなたでも週に1度くらいはがんばってスペシャルケアを心がけてください。その後のトラブルが減り、美容院へ駈け込まなくて済むので、かえってお財布にやさしく時短です。

1. お風呂に入る前に頭皮から髪の毛まで軽くブラッシングし、余分な汚れを落とし頭皮の汚れを浮き上がりやすくします。

2. バスタブにぬるめのお湯を張り、背泳ぎのように仰向けで顔だけ出して頭全体をお湯につけます。5分間楽な体勢でリラックス、頭皮の毛穴も開きデトックスできます。

3. 1度目のシャンプーは適量を軽く泡立て、頭部へよく馴染ませます。後頭部から頭頂部に向けて頭皮を優しく洗ってください。髪の毛自体は流す時の泡で洗う感じで、手でもみ洗うのはやめましょう。髪のダメージにつながります。2度目のシャンプーは少なめの量で頭皮を軽く洗い、シャンプーが残らないよう、良く洗い流しましょう。

4. 髪の毛の水分を取り、毛先を中心にトリートメントをつけます。この時、頭皮にはなるべくつかないように。お湯にぬらし硬く絞ったタオルで髪の毛を覆い、さらにヘアーキャップをかぶり5分間蒸らします。その後は頭皮を重点的によく洗い流して下さい。その後は水分を取るために乾いたタオルで髪の毛を覆います。



新着ビューティまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.