美しい自まつ毛を育てるために必要なこと5つ

2013年10月9日 07:00
 

マスカラにつけまつ毛、まつ毛エクステやまつ毛パーマなど、まつ毛を美しく見せることは、もはや女子のたしなみ。

関連リンク

・やせずにきれいになれるボディメイク術
・公共の場所で赤ちゃんが泣いて困ったことはありますか? [PR]
・ヨーグルトが2位!女性500人「本気で肌の調子が上がった」方法1位は

でも、それによってまつ毛に負担がかかり、自まつ毛が抜ける、短くなってしまう、というトラブルにつながることも。自まつ毛を育てるケアで、美しいフサフサまつ毛を手に入れましょう。

■01. ビューラーを正しく使う毎日のメイクに欠かせないビューラー。強く挟みすぎてまつ毛が抜けてしまった…という痛い経験をしたことがある人も多いのでは?

ビューラーを使うとき、一度にまつ毛を全部持ち上げようとすると、抜け毛や痛みのもとになります。根元から毛先に向けて、数回に分けて丁寧に挟むようにしましょう。

自分のまぶたに合ったビューラーを選ぶことも大切です。一般的に、日本人のまぶたに合うのはカーブのゆるいタイプだといわれていますが、目元の彫りが深い人は、きつめのカーブの方がよいでしょう。

また、ビューラーのゴムが古いと痛みや切れ毛の原因になります。汚れやひび割れがないかチェックし、こまめに交換するようにしましょう。



新着ビューティまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.