女優・タレントに学ぶ、イタくない「大人可愛い」女になるヒント

2013年12月21日 07:00
 

小泉今日子さんやYOUさんをはじめとして、永作博美さん、平子理沙さんなど、大人だけどキュートさを併せもつ女性を表現する総称の「大人可愛い」。

関連リンク

・スキンケアの延長でマッサージを! “咬筋ほぐし”でメークのりもUP☆
・地球にもやさしいハンドウォッシュでインフルエンザ対策にも
・アウトドア料理研究家に聞く自然から学ぶ子育て [PR]

ただ、この言葉だけがひとり歩きして、露出の高いファッション、ティーンだからこそ似合うような派手メイクなど、どう考えても「大人可愛い」ではなく「若作り」に見える30~40代女子が急増中。

自分を客観的に見られないで、勘違いしたまま歳をとってしまうと婚期を逃したりと悲しい結果に…。

私たちが本当に目指したいのは、30歳過ぎても40歳過ぎても同性、異性を問わず好感度の高い女性。そこで、歳を重ねても可愛いと形容される女優やタレントから、魅力の秘密を探ってみました。

■どんなファッションでも似合う体型大人可愛い女性たちが着こなす、露出度が高くてもセクシーになりすぎないファッション。平子理沙さんは40歳過ぎてもショートパンツやミニスカートを格好良く履いているし、以前、代々木上原のカフェで見かけたYOUさんもノースリーブのトップスがものすごく似合って見とれてしまいました。

どうして、こんなに「若いコの服」を素敵に着こなせるのだろう、と検証したところ、やっぱりそれは彼女たちのスラリと美しい体型があってこそ。30代過ぎてタプタプの腕、太い脚で露出度の高い服を着ていたら、つい目を背けたくなるもの…。

「大人可愛い」服を着るなら、それ相当のプロポーションをつくる努力が必要なのです!



新着ビューティまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.