冬のボロボロ肌に3つのレスキュー美容法

 

12月から1月にかけて、忘年会、お正月、新年会と、冬は寒いだけでお肌に悪影響なのに、更にイベントが多いこの季節、気がついたらボロボロ肌になっている…と、毎年感じる方も多いのではないでしょうか?


私はエステティシャンになって13年ですが、その間毎年必ず、年末は忙しくなります。ダメージを受ける季節に、早めに対処するためです。そして年始は自宅でゆっくりしながらできる、簡単ケアをお伝えしています。そこで今回は、冬のボロボロ肌に役立つ3つのレスキュー法をお伝えします!

■乾燥対策冬は寒いだけでも乾燥しやすい上に、暖房によって更に部屋の湿度が低下し、お肌だけではなく体も乾燥し、痒みの原因にもなります。お肌の乾燥は、くすみの原因となり、顔色も悪くなります。

温めて血管を拡張し血流を改善すれば、肌は明るくなり透明感が出ます。特に目元を温めると、血流が良くなって浮腫も取れやすく、目がスッキリするので、更に顔色が良く見えます。

乾燥肌の簡単ケアは、ホットタオル。少し熱めのお湯でタオルを絞るか、水で絞ったタオルを電子レンジで温めれば、ホットタオルはスグ完成。顔全体に5分ほどおいて、顔全体の血流を良くしましょう。

そして加湿器では窓に霜が付いて気になる方は、濡れタオルを暖房の前に干すと、タオルを乾燥させることによって湿度を保つことができるので、オススメです。



新着ビューティまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.