どっちが正解? コットン? 手? 正しい化粧水の付け方

2014年12月10日 07:00
 

化粧水の付け方は、女性なら一度は頭を悩ませたことがあるはず。「コットンで年齢の倍の数だけパッティングする」「手でじっくり抑え込む」など、いろいろな説を聞いた事があると思います。そこで今回は、正しい化粧水の付け方をご紹介したいと思います。

関連リンク

・ジムなどで汗をかいた女子にオススメ♡アユ-ラのウェルフィットシリーズ
・家で野外で活躍!アウトドア料理研究家の愛用品 [PR]
・プルッと柔らかく…ない!男を幻滅させる「唇カチコチ女子」のNG3つ
どっちが正解? コットン? 手? 正しい化粧水の付け方

画像:(c)naka - Fotolia.com


■「洗顔後すぐ」が鉄則! 洗顔後のお肌が最も乾燥すると言われています。その上、洗顔後は時間が経てば経つほど化粧水の吸収率が下がっていきます。洗顔後、いかに早く化粧水を付けるかが勝負! 早く付けることで保湿効果が高まります。特に冬場の乾燥しやすい季節は鉄則です。

■量は多ければいい? 少ないよりは多い方がお肌にとっては良いですが、一度にバシャバシャ付ける必要はありません。基本的には、各製品の使用量の説明に記載されている量でオッケーです。より効果的に付けたい方は、目安量を少量づつ2~3回に分けて使ってみてください。浸透が早く、無駄なく沢山お肌に水分を与えられます。



新着ビューティまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.