顔はシャワーで流しちゃダメ!? 知らずにやってた意外な美容のNG習慣

 

美容のために大切なのは日々のお手入れ。でも肌によいと思ってやっていることが、実は逆に悪影響になっていることもあるんです。

(c) Konstantin Yuganov - Fotolia.com


せっかくお手入れしていても、それがダメージを加速させているのでは意味がありません。普段何気なくやりがちなことも多いので、注意が必要です。

■顔をシャワーで流すお風呂で顔を洗うとき、体と一緒に顔もシャワーで流す、という人は多いのでは?シャワーをあてれば洗顔料もしっかり洗い流せるし、熱いシャワーを浴びるのは気持ちがいいものです。

でも、洗顔をしたあとの肌は、やわらかくダメージを受けやすい状態になっています。そこに直接シャワーをあてると、肌に刺激を与え、ニキビなどの肌トラブルが悪化してしまうことも。

とくに、体に浴びるのと同じ高い温度でのシャワーは禁物です。顔をすすぐときは、ぬるま湯を手ですくい、優しく洗い流すようにしましょう。お湯の温度は30~32℃くらいを目安に。乾燥肌の人は、もう少し低めの28℃くらいのぬるま湯で洗うとよいでしょう。…



新着ビューティまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.