あの食材を夜に食べるダイエット「食べるエステ」って? 夏のスリムボディを手に入れて

2015年6月25日 12:00
 

いよいよ夏も目前。お肌の露出が増える季節を前に、ダイエットしようと考えている人も多いのでは。去年の夏は挫折してしまった人、今年から気持ちを新たに頑張りたいと思っている人たちに、手軽にできるダイエット法をご紹介します。

関連リンク

・ラグジュアリーな香りとうるおいで男子を虜に!
・イェーイ!! 生理が終わったら解禁する5つのこと
・美の追究は地方創生にも波及!?
夏までにスリムボディを! 「食べるエステ」と言われるあの食材を夜に食べるダイエット

それは、「夜バナナダイエット」です。これは一時期よく耳にした「朝バナナダイエット」とは異なり、夕食前にバナナを食べるもの。松生クリニックの松生恒夫医師が効果的と提唱しています。

■「夜バナナダイエット」のやり方と効果
気になるそのダイエット法は下記の通り。
(1) 夕食の約30分前にバナナを2本食べる
(2) その後に、約200mlの水分を摂る
とってもシンプルなこのふたつだけ。夕食は普通に食べてOKですが、満腹を感じたところでやめましょう。

このダイエットのいいところは、バナナに含まれる、カラダやお肌にいい栄養素やビタミン、ミネラル類をしっかり摂りながらダイエットできるところです。炭水化物抜きダイエットや単純に食べる量を減らすダイエットでは、痩せられても、健康面や美容面で栄養不足による影響が心配なのです。

「夜バナナダイエット」は、低カロリーで栄養豊富なバナナを食前に食べることで、不規則になりがちな夕食のバランスを整え、暴飲暴食を予防できます。

また、バナナの糖分にはイライラやストレスを軽減する効果が。食物繊維やマグネシウムには排便を促す効果も期待できます。便秘を解消することで、お肌の調子を整え、乾燥や吹き出物を防げます。いわば、バナナは「食べるエステ」とも言えるのです。

■「夜バナナダイエット」を実践した人の声
「夜バナナダイエット」を実践したモニターの方へのアンケート結果を見てみると、「何らかの効果があった」と答えた人が76.5%にものぼりました。

夏までにスリムボディを! 「食べるエステ」と言われるあの食材を夜に食べるダイエット

※「ゆほびか」(2015年8月号・6月16日売)より引用



具体的には、「便秘が解消した・胃腸の調子がよくなった」で5割以上、ついで「体重が減った」「お腹がへこんだ」が続きました。


新着ビューティまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.