あの食材を夜に食べるダイエット「食べるエステ」って? 夏のスリムボディを手に入れて

2015年6月25日 12:00
 


さらに「夜バナナダイエットはやりやすかったか」という問いに対しては、「はい」と答えた人が92.2%に達し、無理なく手軽にできることがわかります。

夏までにスリムボディを! 「食べるエステ」と言われるあの食材を夜に食べるダイエット

※「ゆほびか」(2015年8月号・6月16日売)より引用



■「夜バナナダイエット」について専門家の意見
松生先生は、「夜バナナダイエット」のメリットとして「空腹を感じないこと」を挙げています。さらに夜に低カロリーのバナナを食べることで「自然と夕食の量を抑えられ、過食を防ぐことができることが魅力」だそうです。

ほかにも、「栄養バランスと体調を整えるサポートにもなること」「バナナの甘みで、甘いデザートを食べてストレスを解消するタイプの人にも向いている」など、「夜バナナダイエット」のメリットはたくさん。

さらに、パーソナル管理栄養士の三城円さんは、「バナナは脂質が非常に少ないため、ダイエットに向いている」こと、「バナナは消化されやすく、便秘の改善につながる」ことなど、バナナがダイエット向きの食材であることを紹介しています。

バナナには「炭水化物をエネルギーに変換する再に必要なビタミンB1や、タンパク質の代謝に欠かせないビタミンB6が含まれている」ことが代謝を促し、また「利尿作用のあるカリウムが含まれている」ことでむくみを取るなど、「バナナを食べることで、太りにくく、燃えやすいカラダをつくることができたのではないか」と考えられるそうです。

夕食前にバナナ2本を食べ、その後に水分200mlを摂るだけなら、今日からでも始められそう。健康面はもちろん美容面にもいい「夜バナナダイエット」、今から始めれば、夏休みのお出かけに間に合うかも。

バナナ大学


新着ビューティまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.