思わず触りたくなる! 夜の簡単お手入れで美肌を手に入れる裏ワザ

 

勝負日前の肌の手入れの必須アイテムといえば、やはりシートマスクは外せません。夜のお手入れにプラスするだけで、肌がしっとりなめらか。

笑顔の女の子

(c)JorgeAlejandro - Fotolia.com



翌朝のメイクのノリがアップするなど、いいこと尽くし。イベント続きのこの時期は、いつも以上に活用しているという人も多いのではないでしょうか?

「シートマスク」の裏ワザがあるとしたら…試してみたくなりますよね? そこで「イベント続きの今こそ試したい! シートマスクの効果がアップする裏ワザ」を紹介します。

■プラスアルファ使いで肌力を底上げ!

1. スポッツケアで美白力アップ
シミが気になる場合は、その部分に美白美容液を塗ってから、シートマスクを乗せるとマスクがふたの役割をしてくれて効果的。

美白成分が肌により浸透しやすくなるため、紫外線が気にならないこの時期、シミのお手入に取り入れるチャンス!

2. 温めて使えば浸透力アップ
パッケージに入ったままのシートマスクを温めて使えば、毛穴を開かせる効果も手伝い、美容液成分の浸透力がアップします。

入浴中に湯船に浮かせておけば、手軽に温めることができます。ほかにも、ドライヤーで髪を乾かすときにマスクをして、適度に温風を与える方法もオススメ。

3. 乳液をプラスして保湿力アップ
シートマスクを顔にのせたら、外側の部分に乳液をまんべんなくのせましょう。そして、既定の時間がたったら、シートマスクを裏返します(乳液をのせた側を肌に付ける)。

そして、これまた同じ時間肌にのせておきます。こうすることで、美容成分余すことなく肌に取り込める上に、乳液で潤いベールをかけることができる「究極のお手入れ」が実現します。

4. 連続使用で美肌力アップ
通常、シートマスクの説明書には、使用は週に1回程度と書かれていますが、乾燥がひどいとき、疲れていて元気がないという肌には、1週間の連続使用をしてみましょう。

毎日続けることで、肌チャージされ、みるみる元気になるのを実感できます。

■基本の使い方を守ることも大切

1. 必ず化粧水で保湿
面倒だからといって、洗顔後の肌に直接、シートマスクを張ったことはありませんか? これは大きな間違い。

シートマスクに含まれている成分は美容液が主体なため、洗顔後の肌にいきなりつけても有効成分は肌に浸透しません。必ず、化粧水で保湿してからマスクをするようにしましょう。

2. 使用時間を守る
効果的なシートマスクだから、一晩中つけて寝たらより効果を実感できるのでは? と思いがち。しかし、長さは効果に比例しません。

あまりに長くつけているとシートが乾いてしまい、逆に顔の水分を吸収してしまうこともあるので要注意。

一般的な目安は10分~15分程度。シートパックの説明書に書かれている時間を必ず守りましょう。



新着ビューティまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.