イライラしたときに心を落ち着かせる5つの方法

2013年8月7日 07:00
 

いつも笑顔でいたいと思っていても、職場や人間関係で、ついイラッとしてしまうことってありますよね。イライラは美容の大敵。

関連リンク

・女性が「職場で不利を痛感する待遇」…ヤル気ダウンする1位は
・こんなことを!?「お風呂に入っている間している事」3位SNS確認、1位は
・家で野外で活躍!アウトドア料理研究家の愛用品 [PR]

また、イライラした表情や態度は、周りの人間関係を悪化させることにも。心にため込まず、上手に解消していきましょう。

■01. ゆっくり深呼吸自分がイライラしているな…と思ったら、まずは一旦落ち着いてゆっくり深呼吸。イライラして気持ちが高ぶっているときは、呼吸が浅くなっています。

深呼吸は副交感神経を優位にし、リラックス効果があるといわれています。目を閉じて、まずは肺の中から一気に空気を吐き出しましょう。息を吸うときは鼻からゆっくり、お腹をふくらませるようにして。

息を吐くときに嫌な気分も一緒に吐き出すようなイメージで行うと、イライラをおさえることができますよ。

■02. 大きな声を出すカラオケがストレス解消になっている人もいるように、大きな声を出すことは、イライラの解消に効果大です。

普段の生活の中では、あまり大きな声を出す機会はないもの。溜まった気持ちを大声と一緒に吐き出すと、気持ちがスッキリするはずです。

もちろんカラオケでもいいですが、一人になりたいときは車の運転中がおすすめ。自宅でご近所が気になるときは、ベッドで枕に顔をうずめて大きな声を出す方法も。



新着くらしまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.