マネじゃなく、自分を知り着こなすことこそオシャレの近道【Yukacoco】

2013年10月28日 12:00
 

YukaCoco ライター
YukaCoco

YukaCocoが、着こなしで一番初めに教えるのは自分の体型を知ること。そこから始まり、自分の似合う服がどんな物で、形や色は何が合うかなどを話し、一緒に洋服を見に行き、自分の心の声や目が養ってきて分かってくるのです。好き嫌いで、着こなすと似合わない物もありますので気をつけてくださいね。


前回のコラムの通り、パリではアメリカンヴィンテージものが流行し、ニューヨークではパリのファッションがステキだとニューヨークの知り合いのセレブの方々が言っていました。

ファッションには、バッグやアクセサリー、眼鏡、サングラス、帽子、スカーフと本当におしゃれにできるポイントがたくさんあり、さまざまな組み合わせがあります。これを上手に着こなしたり使い回したり、自然にカッコよくできるのがフランス人。どこか違うと世界中で言われております。

■ここで、YukaCocoから一言辛口コメント! 先日、日本に帰国した際「有名で人気のあるカラーコーディネーターに色彩指導して頂き、洋服を買ったのだけれどしっくり来ないし、周囲から似合わないと言われた」という方々がいました。



新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.