「Meetup」で外国人の友だちができる!? アラサーライターがイベントに潜入!

 

「日本で外国人の友だちをつくりたい」「生きた英語を話したい」という方にオススメなのが「Meetup」です。パーティやヨガ、カフェ英会話など、さまざまな企画が随時行われており、日本にいながらネイティブと触れあうことができます。

パブで談笑する男女

© WavebreakMediaMicro - Fotolia.com



そこで、アラサーの筆者がひとりでイベントに潜入! イベント内容や感想をレポートします。

■Meetupでグループを探す

Meetup内には、“Language Exchange”や“ダンス&カルチャー”、“ヨガ”などさまざまなグループがあります。

イベントに参加する前に、まずはMeetupの「グループを探す」ページで興味のあるグループを探しましょう。グループに入ると、そこで定期的に開催されているイベントに参加できるようになります。

■グループでワイワイと思いきや、まさかの1対1に

私が行ってきたイベントは「Language Exchange at a popular British Pub」というもの。“Language Exchange”とは、英語をネイティブスピーカーに教えてもらう代わりに、彼らに日本語を教えることをいいます。

イベントの場所は東京・渋谷の某有名パブ。集合場所は多くの人でにぎわう渋谷駅前でしたが、“Meetup”と描かれたボードを持っているスタッフがいたので、すぐに見つけることができました。

筆者がイベントは人気度が高かったようで、参加人数は50人超え。日本人と外国人は、半々ぐらいの割合でした。年齢は20代後半~30代とわりと落ちついていたのでひと安心(アラサーでも気兼ねすることはありません!)。

だいたいの人数がそろうと、ぞろぞろとみんなでパブへと移動。パブへ入るとオーガナイザーの方からネームシールを渡され、テーブル番号を伝えられます。

ドリンクを購入してテーブルへ着くと、同じ番号の外国人の方がやってきました。イメージ的にはみんなでわいわい話すと思っていたのに、まさかの1対1に少々緊張してしまいました。


新着くらしまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.