安眠は幸せの第一歩だった! ハッピーな眠りを呼ぶ秘訣って?

2016年3月10日 18:00
 

こんにちは。Dr.コパです。だんだん暖かくなってくると、たくさん寝てもなぜだかどうしても眠いというときが増えてきますよね。日中シャキッとするためにも、この機会に普段の睡眠を見直してみませんか? 

関連リンク

・余った粉ミルクの賢い活用法! フレンチトーストやカレーにも
・家で野外で活躍!アウトドア料理研究家の愛用品 [PR]

(c) georgerudy - Fotolia.com



■まずは環境から! 寝室はすみずみまでこだわって

寝ているときは、何にもしていないつもりでも、じつは明日のための英気と運気を養っています。睡眠中に、良い運気を取り入れているとも言えるのです。

だからこそ、寝られる場所があればいいとは言わずに、寝室の環境にはこだわるべき。良い運気という観点から言うと、風水の力を借りるのがベストですね。

とはいえ、賃貸や家族との兼ね合いもありますから、好きな所で寝るわけにはいきません。一番良いのは、西に寝室があること。ですが、部屋の西側にベッドを置くか、西に枕を置くだけでも効果があります。

西からの運気を効率的に取り入れるには、寝具を茶色や黄色の物にしましょう。

■自然のパワーを得たいなら、大地に近い場所で! 床に布団を敷いて寝てみよう

私がおすすめしている睡眠の仕方は、なるべく大地に近い場所で寝ること。まだ寒さが残る時期ですから、冷えが伝わってくるかもしれませんが、ベッドよりも床に布団を敷く方が良いでしょう。

地面に寝転ぶと、大地の力を取り入れることができるとされています。直接地べたに寝る機会はめったにないですが、家でもできるだけ地上に近い所にいれば、普通よりも強い力を取り込めるでしょう。

ベッドに寝る場合でも、観葉植物や季節の花を飾っておくのがおすすめですよ


新着くらしまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.