9000人に調査! 結婚までの交際期間は○年必要!? 【パパママの本音調査】

2016年10月3日 08:00
 

サトウヨシコ ライター
サトウヨシコ

目次

・まさに運命!この人だってビビッときた
・長期戦派は計画的な人が多数
・2回目の結婚で幸せになった人も

© iko - Fotolia.com


2000年以降、生涯未婚率が急増している日本。結婚した人はどれくらいの交際期間を経て結婚にいたったのでしょうか? 調査の結果、数値だけでなく、多くのコメントから結婚相手として押さえるべきポイントもわかりました。

Q.パートナーとどのくらいの交際期間で結婚した?
1.半年未満   11.4%
2.半年〜1年未満  18.8%
3.1年〜3年未満  37.1%
4.3年〜5年未満  15.8%
5.5年以上  16.9%

ボリュームゾーンは1年〜3年未満。結婚するにあたってお互いを知るのに必要な期間であり、いわゆる「永すぎた春」にならないという意味では納得の交際期間と言えそうです。とはいえ、恋愛は人それぞれ。電撃結婚から計画的な結婚までタイプ別に見てみましょう。

■まさに運命!この人だってビビッときた

彼氏がいてもビビッと来たんだから仕方ない! なかには中学時代の予感が的中したという人も。

「旦那と出会ったことで8年付き合っていた彼氏と別れ、出会って8ヶ月で同棲して、その後1年後に入籍、すぐに妊娠して双子が生まれました。双子ももう5年生になります。いまだにバタバタした日々ですが幸せです」(神奈川県 40代女性)

「付き合って3ヶ月で親に挨拶をしに行きました。何より一緒にいて飾らなくてよくてラクで楽しいからです」(愛媛県 40代女性)

「中学時代に出会って12年後から交際、それから5年ほどで結婚に至りました。結婚して10年ですが、ビビッと来たあの瞬間の予感的中! 結婚してよかった」(茨城県 40代女性)


新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.