カップルのセックス頻度と長続き度の、不思議な関係

2012年3月20日 16:00
 

■2.日本と世界の、セックスの年間平均回数「セックスの頻度」という話になると必ず出てくるほど有名なのが、コンドームメーカー「Durex(デュレックス)」による、世界26ヵ国・2万6000人のセックス・ライフについて尋ねたオンライン調査。

これによると、全調査国の世界平均は年間103回(約3.5日に1回)。1位のギリシャは164回、そして日本は26ヵ国中最下位の年間48回。1年に48回というと、週1回以下という計算になる。

ちなみに日本にも、厚生労働科学研究班の一環として実施されている「男女の生活と意識に関する調査」というものがあった。平成22年度の第5回調査では、1ヵ月間のセックスの回数は、「1回」15.1%、「2回」11.1%、「3回」8.2%、「4回」6.9%、「5回以上」8.7%という結果。

ちなみに「この1ヵ月間は、セックスをしなかった」は45.3%で、既婚者に限った場合でも40.8%。「年を追うごとにカップルのセックスレス化が一段と進行している」という、悲しい発表がされていた。

では1年に48回、世界最下位レベルだと、カップルとして不幸なのだろうか?例えば、夫婦間のセックスレスで悩んでいるなど、不満がある状態というのは確かに良くないとは思う。

でも、世界と比べて少ないことが悪いかというと、そんなこともない気がするのだ。



新着まとめ
もっと見る
夜オンナの記事(外部サイト)

ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.