自分磨きし過ぎる女性は結婚できない?

2013年3月31日 07:00
 

自分磨きを頑張っている女性って、女性から見るとアクティブで魅力的なんですが、ご本人は結婚に縁がなくて悩んでいるケースもよくありますよね。


池田さん、結婚できない理由って何なんだと思います?」と編集部からお題を投げられました。なるほど、多いのかも、と一度は頷いてみたものの、今、果たして本当にそうなのかしら? という気持ちが湧いてきています。

確かに、周囲の優秀な女性たちは仕事にも収入にも恵まれ、もっと自分を高めたいという思いから習い事や勉強にいそしむケースが多い。フラメンコ、料理、英会話、ビジネスセミナー、そして海外留学など…そんなに自分を磨いて、擦り切れないの? とこちらが不安にもなるくらいです。

かく言う私(独身です!)も、ワイン、美食、旅、写真、動画、ガジェット、俳句、ゴスペルクワイヤー…などなど、やはり仕事以外の活動を数多くしているのでした。

周囲の友人などから伝え聞く限りの印象としては、確かに自分磨きをしている女性が結婚していないケースは多い感じがします。充実した日々を送り、年齢を重ねて出会いの時期を逃してしまい、独身のままで暮らしている、という状態。では実際はどうか。

国立社会保障・人口問題研究所が2011年に発表した第14回出生動向基本調査における「結婚と出産に関する全国調査 夫婦調査」によると、結婚したカップルの出会い年齢は以前より上昇していて、夫が30歳以上で出会った女性は、1990年代は6.4%しかいませんでしたが、2000年代後半には17.4%にまで上昇しています。

また、全体的に平均交際期間が延びています。2000年代後半に恋愛結婚した夫婦の平均交際期間は4.48年。1980年代に結婚した夫婦は3.15年だったので、この20年で1年以上伸びているということになります。

つまり、ある程度年齢を重ねてから出会い、じっくりお付き合いをしてから、結婚に至るというケースが増えているということです。

同調査では、これまでの傾向をもとに推計した、未婚者が結婚する確率について発表しています。それによると、1980年生まれの女性について、30歳時点で未婚の人が50歳までに結婚する確率は約6割。これを多いと見るか、少ないと見るか? 私は「けっこう多いな」と思いましたが、いかがでしょうか。

>>続きを読む


新着まとめ

もっと見る

ピックアップ

現在の賛同数:
記事配信社一覧

ピックアップ

上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.