男に嫌われる「重い女」が、自分を変えた3つの心得

2013年6月8日 18:00
 

最近、以前フラれてしまった相手から告白された友人がいる。それだけでも非常に自信がつきそうな出来事だと思うが、なんと、彼女は同時期に他の男性からも想いを告げられ、現在はそちらの彼とおつきあいしているという。

関連リンク

・30代の片思い!成就させるためのポイント3つ
・家で野外で活躍!アウトドア料理研究家の愛用品 [PR]
・ハードル高すぎ!?「ハイスペック女子」がモテない理由4つ

とても気分が良くなりそうな話で、同じ女性として正直うらやましく、何か特別なことをしたのか友人に聞いてみた。今回、告白してきた男性にフラれた際に言われたひとことで、自分変えようと思い立ったという。

<3つの「~ない」を実践>以前の彼女は、いわゆる「重い女」。その彼には2年越しで片思いをしていたが、「気持ちにはずっと気づいていたけど、なんか…重いんだよね」とバッサリ切り捨てられてしまったそうだし、つきあった恋人との別れの理由も、いつも同じ。

そんな「重い」性格から脱却するため、彼女は自分に対して3つの約束事を決めたそうだ。

■1. 相手の気持ちを「推測」しない■2. 「相手のため」と考えない■3. 「全て自分が決断した」と忘れない


新着まとめ

もっと見る

ピックアップ

現在の賛同数:
記事配信社一覧

ピックアップ

上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.