男女の友情ってありえる?! 男女の友情神話は本当か考えてみた

 

月に1回くらい定期的に飲みに行く男友達や、事あるごとに気軽に呼び出せる男友達が筆者にもいます。もちろんあくまでも友達でそれ以上でもそれ以下でもない場合だって多いですよね。


しかし、男女である以上、実は…友達から関係が壊れたり、仲が良かったのに急に恋愛感情をいだいてしまったりと悩みも多いはず。そんなときに最大級のQAサイト、オウケイウェイヴで、異性を飲みに誘う男性の心理という質問があったのでまとめてみました。

■彼女の質問先日、同学年の男性と二人で飲みました。彼に対して、一切恋愛感情を持っていません。私は、恋愛感情を全く持っていない異性でも、一緒にいて楽しいのなら、友達としてよく飲みに行きます。今回は彼と初めての飲みだったのですが、終電も近いし、帰ろうかという時にいきなり、「今日泊まらない?」というようなことを言われびっくりしました。

思わず聞き返すと大真面目にうなずいていたのですがもちろん断りました。彼はかなりの真面目で、遊んでいるようなところが全くない人なので、このような言葉を発したことが意外でした。年もひとまわり離れています。男性側から2人で飲みに誘うということはどんな真面目な人でも、やはり「下心」があるものなのでしょうか?

■回答1私は異性として意識している女性と、友人として「下心」なく飲みにいきます。逆に、異性として100%意識していない女性と二人で飲むのはめんどくさく感じます。たとえば、気の合わない上司や先輩と二人でいるのと同じような気まずさです。

男友達となら気を使わないようなことでも、相手が異性だというだけで気を使います。すくなくとも私にとっては、魅力的な女性と飲んで楽しくおしゃべりするのと「下心」は必ずしもリンクしません。

■回答2男が女に下心持たないほうがおかしいですよね。下心をもつことは悪いことでしょうか? それを言われたら、恋愛はすべて悪ということになりますよね。あなただけを誘ったのなら、遊んでる人とは言いませんが、彼が部屋に誘ったのであれば、遊び人かもしれません。

■回答3こういう常識は人によって違いますよね。そもそも異性でさしのみ=何があってもいいと最初から思う人もいるし、友達同士という認識があるなら徹夜で飲んでもなにもありえないといいきる人もいます。人それぞれです。

回答を見てみると、下心という人もいれば、そう思わない人もいるということでした。ようは人によって感覚も下心の有無も異なります。自分が友人だと思っていたとしても相手にとって友人でなく恋愛感情をいだかせてしまうのであれば、それは友達枠から脱したということになります。

両者が友達枠という付き合いを続け、それを確認する行為がない限り、それは友達枠ではなくなってしまいます。しっかり、「終電で帰る」「そういう関係は無理」ということをはっきり言い、それでもあなたが彼を友達だと思え、安心して話せるのであれば、友達を続ければよいですし、そうでなければ離れればよいのです。

ちなみに恋愛感情に一度なった男女の友情が元に戻ることはほぼないでしょう。一度変わってしまった気持ちを呼び戻すのは、難しいのです。

・オウケイウェイヴ
公式サイト
元記事はこちら

新着まとめ




Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.