脱マンネリ! 彼との愛を持続させる「記念日の過ごし方」

2014年2月3日 16:00
 

皆様こんにちは。占い師の富士川碧砂です。もうすぐバレンタインですね。

今どきの女性は、バレンタインデーを男性に告白する日というより恋愛イベントのひとつ、あるいは仕事上の義理イベントと捉えている方も少なくないかもしれませんね。

また、恋愛に関してはこのような、記念日に対する思いで女性と男性の間に温度差がある場合が多いようにも思います。出会い記念日、お付き合い記念日、お互いの誕生日、クリスマス、バレンタインデー、ホワイトデー…。

記念日は、女性にとっては、心躍る大切な日。でも男性からすると、ちょっと面倒と思っている方もいるかもしれません。それでも、記念日など、時間の節目を意識して生きることは、開運にはとても大切なことです。

日本の暦では、季節の変わり目に「大寒」とか「小暑」などの名称がついています。季節の変わり目を意識することで、日々の生活のリズムを整えることができるのです。

そのように、あるリズムを取り入れて生きることは、恋愛においても、仕事においても、とても大切なことです。たとえば、西洋占星術のホロスコープでは今、その人が置かれている時期というものがわかります。



新着まとめ
もっと見る
夜オンナの記事(外部サイト)

ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.