HYメンバーが語る! 「忘れられない恋」と向き合うには? 【恋愛相談/恋愛編その1】

 

バレンタインが終わり、もう間もなくホワイトデーがやってきます。街行くカップルは皆幸せで溢れているように目に映るこの季節。しかしながら、実はお互いの心の中でいくつものハテナが渦巻いているなんてこと、多く存在するのではないでしょうか。


恋愛に悩みは付きものです。全く別々の環境で育った二人が価値観を揃えていこうと一緒に歩んでいくのですから、すれ違いも時に仕方のないことですよね。

そこで今日は、恋にまつわる楽曲と言えばこの皆さん! 地元の沖縄で新レーベル「ASSE!! Records」を立ち上げて初となるアルバム『GLOCAL』を2月26日(水)にリリースした人気バンド・HYさんに直撃取材を敢行。恋愛コラムニスト・ゆきちが、皆さんから寄せられたお便りを元に 4つのお悩みを相談して参りましたよ。

前編となる今回は、“忘れられない恋”についてお届けしていきましょう。

■にゃんさん(26歳/介護福祉士)からのご相談私には片思いの人がいます。その人を好きになったのは一目惚れでした。周りの協力もあり2対2で遊ぶことに。ただ、まだ早かったのか、緊張していたのか会話するにも話題を探してしまい上手く話せませんでした…。その時は楽しく終わり、気持ちが焦ってしまった私は告白してしまい、見事にフラれました。

しかし、その方はとても大人で告白した後にも普通に接してくれました。私はまだ好きだったので、その人が働いてるお店に通い、今ではとても話せるようになりました。しかし、やはり彼のことが好き。友達には今の関係でもいいのでは、と言われているものの、それ以上に進みたい気持ちが大きく、今の状態は楽しいけど辛いのです。どうしたらいいでしょうか。

ゆきち:ということなのですが、フラれても諦められない! そんな経験、HYの皆さんにもありますか? 

俊:僕の人生、フラれてばっかりですよ。でも、僕は一度フラれたら もう次は言えないタイプ。しかも結構引きずる面倒な奴ですなので(笑)、再アタックしたいと思えるにゃんさんはすごく勇気のある方だと思いますね。

信介:わかる。そこまで好きになれるって、本当にすごいことだよね。僕の知り合いでも、実際に三回告白して四回目にゴールしたっていう友人がいるので、頑張って実る恋もきっとあるはず! 時間をかけて相手に自分のことをわかってもらうのは、良いことだと思いますけど、皆はどう? 



新着まとめ




Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.