気分は女子アナ? 会話美人になるためにできること6つ【後編】

 

前回に引き続き、今回も上手に会話を盛り上げ、相手との関係をうまく築いていく秘訣を紹介していきましょう。意外と簡単に取り入れられる方法もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね! 


■1.声のトーンには気を付けてアナウンサーの話し方を聞くと、楽しい話をするときには明るい雰囲気になり、怖い話や悲しい話をするときには、暗い雰囲気になるということが分かると思います。

これは、声のトーンが深く関係していると言えるでしょう。声のトーンを意識的に変化させることで、相手にあなたの話を印象付けることができますよ。そのときの話に合ったトーンにすることで、あなたのイメージを良くすることも、悪くすることもできるはずです。

■2.大切なのは「目」「相手の目を見て話す」ということを聞いたことがある人は多いと思いますが、目を見すぎるのも良くありません。相手を見つめすぎると、緊張感が高まり、相手の心を引き出すことができません。

また、その人と対立しているイメージをもたれる可能性もあるので、逆にリスクのある行動になってしまうのです。少し目を逸らすこと、目を細めて話さないことが、会話する上での重要なポイント。相手に落ち着きを与えることを大切にした話し方を考えてみましょう。



新着まとめ

もっと見る

ピックアップ



記事配信社一覧

ピックアップ

上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.