見切るが勝ち、イタリア流・ダメ男の見分け方【中編】

 

前編では、恋愛エネルギーを無駄に消費しないためのイタリア流「ダメ男の見分け方」をご紹介しました。【中編】でも、さらに詳しくポイントをお伝えしていきます。

見切るが勝ち、イタリア流・ダメ男の見分け方【中編】

画像:(c)contrastwerkstatt - Fotolia.com


■健康オタク=浪費家ガチムチとまではいきませんがソフトマッチョで、ほどよく均整がとれたスタイルの彼にサヨナラを告げた知人女性がいます。ジャケットがよく似合っていて素敵な男性だな、お似合いのふたりだなと思っていただけに「半年足らずで同棲を解消した」と聞いたときは驚きました。

他の女友達に言わせると「ジムへほぼ毎晩通い、食生活はオーガニック食材オンリー。彼女にも健康のためダイエットを強くすすめ、そのための食費がうなぎ登り。それに彼女が耐えられなくなったことが原因」だったそうです。

健康であること、美しくいることは男女問わず大切な生活習慣ですが、度を超した健康志向はだんだんお金のかかる方向へシフトしていきがちです。離れて暮らしている時はともかく、同居するようになってからパートナーにそれを押しつける可能性もゼロではありません。

彼の部屋にお邪魔する機会があった時、健康に関するアイテムがどの程度あるかをチェックして見てください。通販で買えるような健康アイテムが部屋中に散らばっていたり、キッチンの戸棚に単価2,000円を超える健康食品がぎっしり…といった場合は、健康維持の名のもとに浪費を重ねるタイプである気配濃厚。たしなめても改まらない場合は、さっさと次に行くのが良さそうです。

■相手を尊重しない=迷走家夜中に突然、女友達から電話がかかってきた時のことです。「今からちょっとつきあって」と涙ながらに言うのであわてて馴染みのバーに行くと、むっつりとカウンターに向かっている彼女が。



新着まとめ

もっと見る

ピックアップ



記事配信社一覧

ピックアップ

上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.