一緒にいたら幸せになれるパートナーの選び方

2015年4月29日 18:00
 

一緒にいたら幸せになれる人と恋愛をしたいものですね。コラムニスト・ひかりさんが、厳しくも愛をこめて愛されたい症候群の女性のお悩みにお答えします。

関連リンク

・家で野外で活躍!アウトドア料理研究家の愛用品 [PR]
・本当にこの人と結婚していいの? 彼の人間性を見極める5つのポイント
・●●を結婚条件にする男性が増加! 結婚前に彼と話し合っておきたい問題とは?
一緒にいたら幸せになれるパートナーの選び方

(c)tunedin- Fotolia.com


■私は男性を見る目がないのかもしれません(Iさん・27歳)先日、3年間つきあっていた彼と別れました。1年半遠距離をし、1年半同棲をしていました。別れた原因はふたつ。彼の両親と結婚の意見が合わなく、どっちつかずの態度を彼がとるので話が進まなくてイライラしたこと。さらに、彼はお金にルーズで家賃の支払いを2ヵ月分滞納するようなところがあり、結婚してもうまくいかないんじゃないかと思ったからです。

別れてみて思うのが、「あんまり彼に愛されている実感がなくて、さみしかったんじゃないかな」ということ。そして、友人などから、「あの彼氏と別れて正解だったね」とすごく言われ、私は男性を見る目がないんじゃないか、と。今後、相手を変えても、今の自分のままでは幸せな恋愛ができない気がするんです。

そこで、
1.愛されたい症候群から抜け出して、恋人がいなくても幸せを感じられる方法
2.一緒にいたら幸せになれるパートナーの選び方
この2点を、ぜひ教えていただきたいです。

■Iさんへの回答愛されたい依存症の人は、相手の存在で自分の心の隙間を埋めようとしている人が多いので、まずはその自分の心の隙間はなにか? をきちんと知った方がいいでしょうね。たとえば、思うように夢や仕事がうまくいっていないから、恋愛に幸せを求めている人もいるし、自分に自信がなくて、恋人がしてくれることで自分の存在価値をはかっている人もいます。それによって対応の仕方は変わります。



新着まとめ

もっと見る

ピックアップ

現在の賛同数:
記事配信社一覧

ピックアップ

上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.