通勤電車を出会いの場に 相手に自分を印象づける方法

 

こんにちは、恋愛作家の片瀬です。

電車に乗る女性

© Ekaterina Pokrovsky - Fotolia.com



出会いがないとなげく女性に質問をすると、きまってこんな答えが返ってきます。「毎日が会社と家の往復で、出会いなんてあるわけない」。「毎日同じことの繰りかえしのなかで、どんな出会いがあるというの?」と逆に質問されることだってあります。

ここで断言しましょう! 出会いというのは、決して特別のシチュエーションからはじまるわけではありません! 日常のなかにある、ちょっとしたきっかけで、出会いはうまれるものです。

というわけで、数回にわけて、みなさんの“日常のなかにある出会い”にスポットを当ててみたいと思います。

■通勤電車は出会いの宝庫

朝の通勤って、苦痛ですよね。だからといって、苦痛で終わらせるのはもったいないと思いませんか?

みなさん、よーく考えてみてください。出社時間は、どの会社も決まっています。ということは、毎朝同じ電車に乗っている人たちも、大体同じ時間に出社しなければいけないということです。

まさに通勤あるある「この人と昨日も一緒に乗りあわせた」に遭遇しているのです! これは、公共機関を利用している人だからこその、出会い方です。

「顔がちょっと好みだな」「少し気になる人」がいるのなら、ランチタイムの話のネタで終わらせずに、その出会いを大切にしてください。

では、実際に電車のなかで気になる人がいたときに、どのように近づくと自然で“運命的”なものになっていくのでしょうか。…


新着まとめ

もっと見る

ピックアップ



記事配信社一覧

ピックアップ

上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.