出会いは立ち飲み屋にあった!? おひとりさま飲みにオススメなワケ

2016年1月10日 15:00
 

もし、あなたがおひとりさま飲みをするとしたら、どこを選びますか? BAR、居酒屋、カフェ、自分の部屋?

目次

・入りやすいお店のチョイス
・お酒について
・隣のお客さんとの距離
・意外と多い女子おひとりさま
・歓迎される女子おひとりさま
バーでお酒を飲む女性

(c)Nejron Photo - Fotolia.com



飲む場所はさまざまありますが、ここはぜひ、立ち飲み居酒屋でおひとりさま飲みをすることをオススメします。

「ええっ! 立ち飲み居酒屋なんて!」と、女性なら苦手意識があるもの。でも、思い切って入ってみると、実はとても居心地のよいところなのです。

■入りやすいお店のチョイス

グルメサイトで簡単に店が検索できるこの時代、店探しは検索を駆使するのがもっとも早いです。

携帯からでも簡単に検索できますが、グルメサイトに載せていない隠れた名店はたくさんあります。

初めて立ち飲み居酒屋に挑戦するなら、そんなグルメサイトに載っていない、カウンターだけのこぢんまりした店はどうですか? 

そんな店は開店間際の、客が少ない時間帯が狙い目。店もまだ混んでいなければマスターが話し相手になってくれます。

■お酒について

立ち飲み居酒屋では、カクテルなどの手がこんでいる飲み物はあまり置いていません。ビールや日本酒、チーハイなど、すぐに提供できる飲み物が主流です。

ここでのおすすめは日本酒。熱かんにすると冷で飲むよりも飲みやすいと感じるでしょう。

■隣のお客さんとの距離

カウンターだけの店だと、入るとすぐに先にきていた客のすぐ隣を案内されるかもしれません。

みず知らずの人といきなり隣同士になるのは、抵抗があるかもしれませんが、そこが立ち飲み居酒屋のいいところ。

気が合わなければすぐに帰れる、というメリットがあります。しかし、お酒が進んでくると初対面同士でも自然と話が合ってくることも多いはず。

初めての客に対しては、店員も考えて、常連の話が合いそうな人の隣へ案内するそうです。

■意外と多い女子おひとりさま

以前、カウンターだけの立ち飲み屋さんへいったときは、7名の客のうち3名が女子のおひとりさまでした。

1人は夜働いているバーのオーナーで、あとの2人は主婦の方。バーのオーナーは、私と年齢も近く、話も弾みました。

ひとりで店に行くと、同じようにひとりできている女性と友だちになるケースがあります。仕事関係でもなく、昔からの友人でもなく、いきなり友だちになれるのは、とてもうれしいもの。

何の利害関係もないので話も自由です。


新着まとめ

もっと見る

ピックアップ

記事配信社一覧

ピックアップ

上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.