肌質に合った源泉を選んで“温泉ツウ”に

 

寒さも一段と厳しくなり、一気に冬の到来! 寒くなると、温泉が恋しくなりますよね。凝り固まった心も体もじんわり、ぬくもりとともにほぐしてくれる温泉。そこに加えて「美肌の湯」なんてうたわれると、かなり得する気がしてしまいます。


ところで、「美肌の湯」ってどういうこと? 湯上がりで血行が良くなれば誰しもそこそこ美人に近づける「温泉マジック」もありますが、温泉の効能はそれだけではありません。化粧品を成分で選ぶように、自分のニーズに合わせた「美肌の湯」の簡単な選び方、美人になるための温泉利用法をご紹介しちゃいます!

■あなたに合った泉質は? トロトロと柔らかいアルカリ性泉まず、泉質をざっくり2種類に分けるとアルカリ性と酸性に分かれます。乾燥肌・敏感肌には、弱アルカリ性のお湯がおすすめ。

タンパク質を分解するアルカリが肌をすべすべに整えるとともに、アルカリ化したミネラル成分がお肌をしっとりと保湿し、吸い付くような潤い肌にしてくれるのが特徴です。トロトロとした柔らかい感触も人気の、いわゆる「美肌の湯」とはこのタイプ。…



新着ビューティまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.