春が来る前に、タイプ別 ・ふくらはぎをスッキリさせる方法 

2014年3月31日 07:00
 

冬の間はブーツで隠せていた、パンパンのふくらはぎ。でも春が来たら、無駄なお肉を隠すことはできません。簡単マッサージで、すっきりスリムなふくらはぎを手に入れましょう。

関連リンク

・アウトドア料理研究家に聞く自然から学ぶ子育て [PR]
・ボルダリング×デジタル「WONDERWALL」が2017年ヒットの予感
・ラグジュアリーな香りとうるおいで男子を虜に!

■ふくらはぎが太くなる原因はこの3タイプ太くなってしまったふくらはぎには、柔らかい脂肪タイプと固めの筋肉タイプ、むくみが原因になっているタイプの3つに分けられます。自分がどのタイプかを確かめてみましょう。

手でふくらはぎを押したときに、押した部分が白っぽくなって、なかなか元の色に戻らない場合はむくみタイプです。

また、ふくらはぎをつまんだりねじったりしてみて、表面がデコボコするようであれば、それはセルライトの初期段階。脂肪が原因になっているタイプです。

脂肪タイプか筋肉タイプかを見分けるには、ふくらはぎに脂肪がどれくらいついているかを確かめます。座った状態でふくらはぎを指でつまみ、そのままゆっくり立ち上がります。

そのとき指の中に残った厚みが脂肪部分です。あまり脂肪がつまめないようであれば、筋肉が発達してふくらはぎが太くなっていると考えられます。

ふくらはぎのタイプによって、効率的なケア方法も変わります。自分のタイプにあったマッサージで、スリムなふくらはぎを目指しましょう。



新着ビューティまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.