風邪からメンタルケアまで 自然治癒力を高める「ホメオパシー」って本当にいいの?

2016年5月7日 19:00
 

丸部りぃ ライター
丸部りぃ

「ホメオパシー」という療法をご存知でしょうか。ドイツで誕生した同種療法で、メンタルケアにも取り入れられています。自然治癒力を高めるといわれ、最近では動物病院で取り入れられていることも。このホメオパシー、どのような治療法なのでしょうか。

目次

・「同種の法則」によって症状を緩和する
・メンタルケアにも応用できるレメディー
・科学では解明されないことが多い療法
風邪からメンタルケアまで 自然治癒力を高める「ホメオパシー」って本当にいいの?

© Alexander Raths - Fotolia.com



「同種の法則」によって症状を緩和する

ホメオパシーの特徴としては、悩んでいる症状と同じ症状を起こすことで改善させようとする療法です。たとえば、発熱の場合には無理に冷やすのではなく、熱を上げる作用のある物質(希釈したレメディーという砂糖玉)を与えます。

これは「同種の法則」といわれるもので、あえて熱を上げることにより自己治癒力を引き出す治療法なのだそう。ドイツの医師が200年前に発見し、ホメオパシー医学を確立したといわれています。


新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.