“眠れる部屋の美女”になるためのアレは雲の心地!衝撃的マットレス体験レポート

 

質問です。あなたは今、満足な睡眠をとれていますか?眠れる部屋の美女になっていますか?この質問に「もちろん!」と自信満々に即答できる人は果たしてどれくらいいるでしょう?

眠りが浅い気がする、疲れがとれない、肩や腰が痛いなど睡眠に対する悩みを持っている女性は意外に多い。そんな悩みの解決の一助となるのが、より良い寝具選びです。

ウーマンエキサイトでは、世界各国から厳選されたインテリアを扱うIDC大塚家具にて「スペシャルベッドフェア」(9月23日まで)が行われているとの情報をキャッチ。

“マットレス1枚でも眠りが変わります。是非この機会に寝心地体験を!”とのキャッチコピーに誘われるがまま、東京・銀座本店にて同社シニアアドバイザーの岡崎淳子さんに寝具選びのポイント、安眠への道をうかがうと共に、お勧めのマットレスでゴロゴロしてきました。

「人の体には凹凸があります。腰の後ろや頭の後ろに隙間ができてしまい、肩とお尻で体全体を支えてしまっている状態では安眠は訪れません」と説明するのは、笑顔が素敵な癒し系美女・岡崎さん。

体に合わないマットレスでは、体の一点に体重がかかり圧迫され、うっ血してしまう。すると眠っている体はそれを嫌がり、寝返りを打つ。その回数が増えれば増えるほど安眠は遠のく、という負のスパイラルがあります。さらには、腰痛や肩こりなどの二次被害を生み出す恐れもあるそうです。

■衝撃の「レガリア」ゴロゴロそんな安眠の敵を軽減するために生み出されたのが、「レガリア」。米国・キングスダウン社とIDC大塚家具のコラボによって誕生したマットブランドで、寝返りを軽減し、かつ通気性&発散性も抜群。まるで雲の上で寝ているかのような、究極の寝心地と至福の眠りを演出します。

シングルサイズで70万円以上するセレブな最高級品から、5万円台のタイプまで取り揃えており、敷居が低いのも「レガリア」の魅力。ちなみに売れ筋は5万円~20万円のものらしいです。

「まるで雲の上って大げさな」と思われるでしょう?著者もゴロゴロする前はそう思っておりました。しかし人気という、シングルで16万円の「レガリア」に寝転がってみたら驚いた!全身が優しく包まれる感覚があり、ウォーターベッドのようでもあり、気分はまさに雲の上。

通常のマットレスだとアゴが大きく上がり呼吸にも負担がかかりますが、肩がマットレスに自然に沈み込んで体にフィット、枕がなくても違和感のない寝心地が得られました。あまりの柔らかさと肌触りのよさに、「美味しそう」とふと思う……。

この感覚をコイルとウレタンで表現した高い職人技に、ただただ敬服するばかり。ウォーターベッドは体に優しいと言われていますが、一方でメンテナンスが難しい。

反面『レガリア』は通気性がいい素材ですし、メンテナンスもほとんど手間を取りません」との岡崎さんの鈴を転がしたような声での説明を聞いているうちに、いつの間にか睡魔が襲ってきました。

しかもこのシリーズは「レガリアブルー」「レガリアグリーン」「ヴィンテージ」と種類も豊富で、お値段もピンキリ。これは迷ってしまう!優柔不断に拍車がかかりそうになったその瞬間、「ベッドはわかりにくいものです。店員のアドバイスを取り入れていただきながら、自由にご覧頂ける店作りを心がけております」との岡崎さん、ひいては同社の気配りに、先ほど襲ってきた睡魔も退散。その言葉に甘えて、最高級の「レガリア」にもダイブさせていただきました。…



新着くらしまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.