わが家は月々いくら投資に回せる? 生活防衛資金と余裕資金とは(普通のママでもできる投資 Vol.3)

 

「『投資』は、普通の人にこそ必要」と前回のコラムで教えてくれた、ファイナンシャルプランナーの岩城みずほさん。今回は、投資を始める前に知っておきたい「わが家は月々いくら投資に回すことができるのか?」についてお話ししてくれます。

© Syda Productions - Fotolia.com


貯蓄を「生活防衛資金」と「余裕資金」に分ける

「投資」は、余裕資金でするというのが鉄則です。「余裕資金」とはなんでしょう?
明確な定義はないのですが、「当面使う予定のないお金」と考えていいと思います。銀行の口座に長く貯めたままになっているお金です。

そのうち、以下のように、一部を生活防衛資金とします。予期せぬケガや病気で働けなくなった時など、もしもの時のために準備しておくお金です。

  • 会社員の家計では、月の生活費×6ヵ月分=生活防衛資金
  • 自営業者の家計では、月の生活費×1年分=生活防衛資金
となります。

なぜ、両者に差があるかというと、会社員は「傷病手当金」を受けられるからです。



新着くらしまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.