オシャレな空間! 今話題の「塩系インテリア」を簡単につくる方法

 

今、淡い色合いでまとめた「塩系インテリア」が大ブーム。お部屋の「塩度」を上げるためのポイントやコツ、小物使いの方法とは…? 

今話題の「塩系インテリア」を簡単につくる方法

■男子、ファッション、そしてインテリアにまで「塩」が…

今、いろんなジャンルで「塩系」がトレンドです。一重や奥二重でさっぱりした顔立ちの「塩顔イケメン」、白やグレーなどのワントーンでまとめた「塩ファッション」…どれも色素薄めで涼しげなところが共通点。

そのブームはインテリアにも波及し、塩インテリアというジャンルが確立されてきました。特徴はお部屋のトーンを淡い色合いでまとめ、白をベースに木材やアイアンなどを織り交ぜたクールな雰囲気。

「さっぱり」「カッコイイ」といった印象の空間です。最近ではSNSなどでもたくさんの実例がシェアされています。

■お部屋の塩度は色と素材で決まる! 

少し「フェミニン」な塩インテリアを目指すなら、メインカラーを白・薄グレーに。ソファやラグなど面積の大きな家具にグレーを取り入れるだけで、一気に雰囲気が和らぎます。

また、コンクリートや大理石、メタルなど、クールな素材の小物を飾ったり、フロアライトなど華奢(きゃしゃ)なシルエットでクローム調のものを選ぶと、ぐんと洗練されたイメージに。

さらに、黒い枠のポスターフレームなどで空間を引き締めれば完璧です。他にも、淡めのくすんだピンクなども色なじみがよいので、ポストカードなどでアクセントをつけてもすてきですよ。

一方、より「男前」な雰囲気に寄せたい場合、色は白・黒・茶でまとめて武骨さを演出するといいでしょう。少し使い古したような木のテーブルや、黒いアイアン脚などの家具を選ぶのがポイント。写真のようにバスロールサインなどを飾っても雰囲気がでます。

あまりやりすぎると塩というよりブルックリン調になるので、アルファベットオブジェや観葉植物などでバランスを調節してみましょう。


新着くらしまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.