“大人の学校”はカフェ、バーにある 気づかい女子に本当の休息を

2015年11月9日 07:00
 

ひとに気をつかうタイプで、時々ひとりでのんびり休憩したいなあと感じるすべての女性へ。すてきなひとり時間を過ごすことが、人生を豊かにするヒケツです。

目次

・疲れの原因とは
・「ひとりきり」ではなく「ひとり」で居させてくれる場所を見つける
・バーカウンターという特等席
・あなたの休息が、誰かをはげますことがある
ディナーセットがされているテーブル

(c) kichigin19 - Fotolia.com



ふらっと立ち寄り、たとえささやかな時間でも、本当の自分にもどり休息を得ることができるカフェやバー。

そんな場所があれば、それはとてもぜいたくなこと。気づかい女子へ送る、毎日を気持ちの良い自分で過ごすためのヒントをご紹介します。

■疲れの原因とは

気づかい女子の疲れの原因は、自分への低すぎる評価。そしてそのもとにあるのは、向上心や向学心かもしれません。

惜しみなく相手の気持ちをくみ取り、嫌われないように自分の行動を合わせてしまう。けれど本当のあなたの良さは、あなた自身が持つ賢さや優しさからあふれ出ているはず。

それなのにいつの間にか、「社会」があなたに求める便利さや都合の良さを評価の基準とし、私はそれに応えられないと、自分自身でジャッジして疲れてしまっていませんか?

■「ひとりきり」ではなく「ひとり」で居させてくれる場所を見つける

向上心や向学心は、人生において自然に生まれるものであり、とても大切なこと。結婚、出産という人生のステージがあるとしても、いつだって人は学ぶことができるし、成長できるはず。

人生全般についてのあふれる向上心や向学心を満たしたいなら、休息と学びを同時に手に入れることができる、お気に入りのカフェ、バーを持つことをオススメします。

ひとりだけど、「ひとりきり」じゃない空間。誰かがそっと見てくれているだけで、人は励まされるのです。カフェでの勉強や仕事がはかどるのはそのため。

さまざまな人生の学びは、人と人の無意識が交差する、バーのカウンターやカフェでのふとした気配や会話から得られるのです。


新着くらしまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.