伝説の質問「髪切った?」に対応できる英語【ムギ子のまじぽん使える英会話 Vol.14】

 

ハロージャパン! ライターの尾崎ムギ子です。

ムギ子のまじぽん使える英会話

イラスト/尾崎ムギ子



先日、美容院で髪を切りました。いつもと違う美容院へ行ったのですが、緊張して挙動不審になってしまいました。恥ずかしかった…。

「つねに挙動不審だろ」という声が聞こえてきそうですが、それはまあ、いいじゃないですか。

■第14回:伝説の質問「髪切った?」に対応できる英語

今回はそんな美容院にまつわる英語表現を学びましょう。

「髪を切りました」は、

I had my hair cut.

‘have’は‘get’でもOKです。“I got my hair cut.”ですね。よく間違えてしまうのが、

I cut my hair.

これだと、「自分で自分の髪を切る」という意味になります。もちろん、自分で切ったのなら、“I cut my hair.”なのですが、ふつうは「(美容院で)切ってもらう」ですよね。

その場合は、my hair(わたしの髪)を cut(切る)have(してもらう)で、“I had my hair cut.”となります。

これを覚えておくと、いろいろと応用できます。

I had my hair dyed. (髪を染めました)

I had my hair conditioned. (トリートメントしました)

などなど。髪を切った人に、「似合うね」と言うときは、

I like your haircut. ※haircut = 髪型、ヘアスタイル

It suits you.

“It suits you.”(似合う)は、髪型でも洋服でも使えるのでぜひ覚えてください。



新着くらしまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
twitter
twitter
facebook
Facebook
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.