オトコを寄せ付ける!モテる女性の話し方・5選

2013年2月26日 19:40
 

女性はおしゃべりが大好きです。ついつい聞き上手な男性と出会ったら喋りすぎてしまうことってありますよね。話し方は、少し意識するだけで大きく変わります。今回は、好感がもてる女性の話し方についてご紹介したいと思います。

1.相手の話を聞く女性はついつい自分のことばかり話してしまいがち。話しだすと止まらないタイプのひとは、自分でブレーキを持ちましょう。自分の話を聞いてほしいという気持ちと同じくらい、相手の話も聞こうと意識してみましょう。

また、話を振ることを覚えると、コミュニケーションは変わります。「私はこう思うんだけど、あなたはどう思う?」と耳を傾けてください。

2.話の腰を折らない男性は順序だてて話すことが多いです。こういうフリをして、ここで初めてこの情報を出してオチにする。あなたが途中で、入り込んでしまうと全てが台無しです。話しの腰を折らない内容を考えタイミングを伺いましょう。

また、オチがわかっていても、さきに言ってはいけません。男性はプライドの生き物なので、その後のトークで立ち直れなくなります。

3.話にオチがないだらだらと長いのに、オチがない女性は多いです。ガールズトークでは、それでいいのですが、男性はとても耐えられません。毎回オチのない話だとしんどいです。

話のコツは、「3S」。シンプル、スマート、ショート!

前置きからオチまで簡潔に賢く、そして短くすることで、お話していて面白い女性だと思ってもらえるでしょう。「その話、もっと短くできたよね?」と思われないことがポイントです。

4.聞く姿勢聞いているときは、笑顔、反応、目線を意識しましょう。相づちを必ず打ってください。「へえ」「そうなんだ」「意外!」など、しっかり相手の話に関心があるということを伝えましょう。話していて、心地いいと思わせてください。

ケータイを見ながら聞くなどは、印象が悪いのでやめましょう。

5.言葉遣い言葉遣いは、かなり重要です。大きいものを見て「デカ!」、お腹が空いたら「はら減った」などと言われたら、品がないと思われます。言葉遣いは育ちがでるので、そういう育ち方をしたのかと不安になります。普段から気をつけましょう!
おわりにいかがでしたでしょうか?相手の話に耳を傾けつつ、自分のことも織り交ぜていくと自然と会話は成り立ちます。あとは、男性のユーモアに笑ってあげましょう。

白武ときお/ハウコレ)

新着まとめ
もっと見る
夜オンナの記事(外部サイト)

ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.