菜の花で美肌作りからイライラ解消まで!

2014年4月25日 07:00
 

春の旬の食材といえば、菜の花! 菜の花はアブラナ科のとても栄養価の高い緑黄色野菜で、美容や健康に抜群の効果を発揮してくれる食材なのです。

関連リンク

・アウトドア料理研究家に聞く自然から学ぶ子育て [PR]
・ジムなどで汗をかいた女子にオススメ♡アユ-ラのウェルフィットシリーズ
・お肌モチモチ!美容賢者が冬に絶賛「贅沢ジェルクレンジング」3選

春は食事が美味しく感じる季節。せっかく食べるなら、美と健康に役立つ食材を積極的に摂りたいですね! そこで今回は、美肌・美容効果に優れた菜の花の、美容成分をご紹介します! 

■菜の花の驚くべき沢山の栄養分栄養価が高いと思っても、何に効果的かよく分からず食べていることも多いのではないでしょうか? 美容成分をわかった上で食べると、より美意識が高まり、実感しやすくなります。その中でも、菜の花には驚くほどの沢山の美容成分が入っています。

<ベータカロテン>
体内でビタミンAに変わり、粘膜を健康に保ったり、抗酸化作用があります。

<ビタミンB1>
疲労回復のビタミンです。糖質をエネルギーに変える為に必要なので、ダイエットにも効果的です。

<ビタミンB2>
お肌のビタミンと言われており、お肌の保護や抵抗力を高めます。脂肪の代謝にも必要な成分なので、美容には嬉しい成分です。

<ビタミンC>
菜の花の含有量は緑黄色野菜の中でもトップクラス! ピーマンの1.5倍以上、ほうれん草の4倍近くのビタミンCが含まれています。コラーゲンの生成や、美白に効果的です。ビタミンCは水溶性なので、茹でるとビタミンCが流出してしまいます。調理法には気を付けましょう。



新着ビューティまとめ

もっと見る

子どもの教育アンケート

もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
mail
メールマガジン
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.