やさしいママのヒミツ

やさしいママのヒミツ

さまざまな分野で活躍する多忙なママたちに、「やさしいママ」でいるための秘訣を伺いました。子育てで心がけていることや、暮らしへのこだわり、欠かせない愛用アイテムもご紹介します。

特集へ戻る

ダメと言わない子育てを #04 よしいちひろさん<後編>

 

[PR]

雑誌や書籍などで幅広く活躍する、イラストレーターのよしいちひろさん。<前編>に続いて、<後編>では息子さんの食生活のために選んだ、とっておきのアイテムをご紹介します。

よしいちひろさん
息子さん(2歳)
1979年兵庫県生まれ。ガーリーでロマンティックな世界観が人気のイラストレーター。書籍や広告など、幅広いジャンルで活躍している。著書に『思いを伝える! かわいいイラストBOOK』(PIEBOOKS)。夫、2歳の長男、愛犬と都内の一軒家に暮らす。ホームページhttp://chihiroyoshii.com

■おしゃれなインテリアに調和する、キッチン周りのアイテム

よしいさんのダイニングキッチンに並ぶ、お子さんのアイテムも、一見すると子どものものに見えないほど、見事に調和しています。

離乳食を始めた頃から使っているという、「高橋工芸」の木製のテーブルウェアもそのひとつ。

「高橋工芸」の木製テーブルウェアのほか、骨董市で見つけた日本のヴィンテージの器など、少しずつ陶器のものも使うようにしているところだそう。


「軽くて、手触りも木の風合いも良く、一度割れてしまいましたが、また買い足しました。まだ落としたりするので、陶器も割れにくそうなものを選んで使っています。

プレートは大人のケーキ皿に使っても、ちょうどいいサイズ。少しずつ大人と同じものを使うようにしていきたいです。あひるの絵が描かれたコップは、友人からの内祝い。とても気に入っています」

お気に入りの食器を洗う洗剤にも、やはりこだわりたいもの。よしいさんは食器用洗剤をずっと探していたなかで、「ヤシノミ洗剤」が気になっていたそう。

ロンドンで買ったという、柄の部分に洗剤を入れて、そのまま使えるブラシを愛用。ヤシノミ洗剤は無着色なので、気にせず使えるそう。


「イラストの仕事をする前にパン屋で働いていたのですが、そのお店でずっと使っていたので馴染みがあります。これまでたまたま手に入りやすかったという理由で、別のものを使っていましたが、今回久しぶりに使ってみて、安心して使えるし、しっかり洗えるので、改めていいなと思いました」

インテリアの邪魔をしない、シンプルなデザインのボトル。よしいさんのおしゃれなキッチンにもすっとなじみます。ヤシノミ洗剤(本体/ポンプ付き 500ml)、詰替え 480ml ¥450 ※すべて税別


「人と地球にやさしい」をコンセプトに作られたヤシノミシリーズ。食器用洗剤をはじめとし、洗濯用洗剤、柔軟剤と揃っています。洗浄には不要なものを入れず「無香料・無着色」にこだわっています。 左から:ヤシノミ洗剤(本体/ポンプ付き 500ml)、ヤシノミ洗たく洗剤(本体420ml)、ヤシノミ柔軟剤(380ml)、※すべてオープン価格



■安全で、バランスの良い食事作り

子どもの食事作りにもこだわりたいというよしいさん。材料はできる限り、何が入っているかわかるものを使うようにしているのだとか。


「調味料は特に、何が入っているのか知るのが難しいですが、うちは徳島に住む叔母が、農協の婦人会で手作りしているめんつゆや柚子酢、焼肉のタレを毎年送ってくれるので、すごくありがたいです。めんつゆは煮物に、柚子酢はサラダなどに、レモン汁の代わりとして使っているので、すぐになくなってしまいます」


「便秘気味の息子のため、毎日作るようにしているお味噌汁も、いい出汁パックを使ったら簡単に美味しくできるので、市販のものを利用しています。最近はいいものが手に入りやすくなったなと思います」

よしいさんのキッチンで活躍しているのは、「フィスラー」の圧力鍋「ブラウン」のハンドブレンダー。以前から使っていたものですが、お子さんの食事作りに特に使うようになったそう。


「圧力鍋は3分で炊いて、蒸らしに15分ほど。すぐに炊けるし、食感がもっちりとしておいしいです。またスープや、筑前煮などの煮物を作ったり、肉も圧力鍋を使うと柔らかくなって、子どもでも食べやすくなります。

緑の野菜をあまり食べたがらないので、小松菜や青梗菜にバナナ、ぶどうなど、果物を二種類くらいと牛乳を混ぜてグリーンスムージーにすると、ごくごく飲んでくれます。ブレンダーならミキサーに比べると、洗う手間が少ないので楽ですね」


次ページ :  ■ひとりの人間として接する 最後に、子育てで気を…>>

現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.