クリスマスに一人は寂しい! 好きじゃないけど付き合う「保険彼氏」って?

 

12月に入って何かと忙しい今日この頃、なんと言っても気がかりなのは、クリスマスの予定だという人も多いのでは?特に今年はクリスマス・イブが3連休の最終日。1人で過ごす寂しい休日になる可能性もある。

街を歩けばきらびやかなイルミネーションに、腕を組みながら歩くカップルたち。家でテレビを見ていればクリスマスをテーマにしたバラエティが放送されている。一人きりのクリスマスを寂しいと感じる女子はとても多いのではないだろうか。

クリスマスに恋人と過ごす予定の人は約3割クリスマスは恋人と甘~い時間を過ごしている人ばかりかと言うと、決してそうではない。20~30代の独身男女のうち「今年のクリスマスに恋人と過ごす予定がある」と答えたのは約3割(29.3%)のみ。恋人がいない男女にとって、クリスマスは一人身の寂しさが身にしみる時期でもあるのだ。

寂しいから好きじゃないけど付き合う?!家族と過ごしたり、恋人のいない者同士が集まって騒いだりするもいいけど、やはりこの時期は恋人と甘い時間を過ごしたいと願う人も多いのだろう。

友達同士で集まってわいわいと賑やかにパーティをするのも楽しいが、せっかくなら恋人とクリスマスを過ごしたいと憧れるのは普通のことだ。とはいえ、この時期に突然恋人ができるのかというと難しい。もちろん、片思い中の人はその相手にアタックをして見事恋人になれれば願ったり叶ったりだが、現実はそんなに簡単ではない。

そんな中、あまり好きではないけど寂しいからクリスマス前に付き合う「保険彼氏」を作る人もいるのだとか。恋愛感情はないけどいつも遊んでいる男友達など、自分の周りを見渡して手頃な男性とお付き合いをするということなのかもしれない。

事実、「クリスマスを意識するあまり、さほど好きではなかった人(保険彼氏)と付き合ったことのある女性」が20代で14.5%、30代で11.8%もいるという。7人に1人の割合だ。 1人きりで寂しいクリスマスを過ごすくらいなら、ほどほどに好きな彼とでも、とりあえず付き合っておこうということか……。
アフラック「クリスマスに関する意識調査」

ちなみにクリスマスのために「保険彼女」と付き合ったことのある男性の割合は、20代で4.2%、30代で7.4%にとどまったことから、男性よりも女性の方が「恋人とクリスマスを過ごすこと」を重要視していることがうかがえる。


新着まとめ




Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.