夫たちに聞いた! 結婚後に無口になる理由

2016年2月22日 20:00
 

先日、30歳くらいの女性と話をしていたら「男子って、どうして女子を酔わせてお持ちかえりしようとするの?」と聞かれました。筆者が女子を酔わせてお持ちかえりしようとしたわけではなく、取材の一環としての会話で、こう聞かれました。

関連リンク

・男心も秋の空!? 良くわからない男性の恋愛心理を読み解いてみる!
・男性の本性がわかる! 二人きりになった時にどんな態度を取る?
・男子の好みは単純!? この人と付き合いたいな!と思われる女子の特徴
遠くを見る男性

© eugenesergeev - Fotolia.com



いまでも答えがわからないので、お返事をしていませんが、考えれば考えるほど不思議に思いませんか? 酔わせることなく、ふつうにお持ちかえりしてもいいのに、と。

さて今回は、「結婚後に旦那がどんどん無口になる理由」に迫ります。結婚前は、あんなによくしゃべっていた相手が、結婚したとたんに無口に…謎ではないでしょうか?

さっそく旦那たちの主張をご紹介しましょう!

1.男と女って…

「男と女って、どうやっても100%理解しあえない生き物なんだと、結婚して思いしりました。だから、ぼくは無口になったんです」(32歳・IT)

たしかに、男と女って100%理解しあうことができないものです。だからがんばって理解しようと多弁になるのか、だから黙りこむようになるのか、なかなかむずかしい問題のようです。

2.多くを語る意味がわからない

「そもそもたくさんしゃべる意味がわからない。なにを話すといいんですかね?」(34歳・商社)

こういう男子の心情って、愛の側面から解説が可能かもしれません。女性は、愛があれば「これおいしいね」や「今日は寒かったね」、「今日、会社でこんなことがあってね」というようなことを話したいのだろうと思います。

対して男は「しゃべらなくても愛があるんだからべつにいいだろう」と思っている節があります。どっちがいいということではなく、愛にまつわる解釈のちがいが、結婚後に無口な男を生むのでは?


新着まとめ

もっと見る

ピックアップ

記事配信社一覧

ピックアップ

上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.