ビューティ情報『アラフォーこそ取り入れたいつけまつげ。でも「盛りすぎ」はNG!【大人がやめたいコスメ使い#2】』

2021年8月24日 18:00

アラフォーこそ取り入れたいつけまつげ。でも「盛りすぎ」はNG!【大人がやめたいコスメ使い#2】

そして、大人がつけまつげを選ぶときに意識したいキーワードは「自分の若いころのまつげ」。不自然な盛り具合を回避して、自然なインパクトを加えたいときこそ長さ、ボリュームは、“過去の自分”を参考にすると簡単です。まつげにほどよく勢いがあると、それだけでキラキラとした勢いを出すメイクが叶います。

なお、もともとのまつげが短かったり少なかったりする人や「若いころのまつげが思い出せない……」という人も大丈夫。その場合は、“根元が細いもの”で“ナチュラル”をキーワードにしていて、毛がセパレートになっているタイプを選ぶと失敗しにくいですよ。

反対に、ただひたすらボリュームを加えるつけまつげや、根元が人工的に濃い(太い)つけまつげは、若づくり感の原因に。若いころのまつげを取り戻す感覚で、デザインを選んでみて。

■大人世代にイチオシ! 時短美容家が今季溺愛するつけまつげ

今、つけまつげは、とにかく自然に仕上がって軽いつけ心地のものがおすすめ。「足し算」しすぎない塩梅が気分です。そして筆者が今季、溺愛しているのはこの夏に新発売したばかりの「DOLLY WINK SALON EYE LASH」です。

Image1


DOLLY WINK SALON EYE LASH

「自宅でも簡単にサロン級のまつげになれる」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.