ビューティ情報『顔色とお通じをよくする、朝5分の手足マッサージ』

2019年5月26日 11:30

顔色とお通じをよくする、朝5分の手足マッサージ

朝からちょっとダルくていまいちやる気が出ない……とか、昨日の疲れが抜けきらなくて二度寝してしまいそう……など、朝からシャキッと一日をスタートさせたいあなたに、東洋医学がベースのセルフケア方法をご紹介します。

■手先と足先の集中ケアで朝から元気な体に

気と血がバランス良く働いてこそ、心身ともに健康な体を維持できるということなのです。

昨日より輝けるよう、私たちの輝きの原動力となる気血を朝から活性化させましょう。気血が巡ることにより、顔色が明るくなったり、消化器官の働きが活発になってお通じがよくなったり。一日をシャキッと元気にスタートすることができるのです。

手っ取り早く気血に働きかけるには、気血がどこに流れていて、その中でも効果的な部位を狙う必要があります。

人の体では、気血が流れている線路のようなものを「経絡」と呼んでいます。
そのうち臓腑の名前がついている経絡は12種類あります。
たとえば、肝経、心経、脾経、腎経、肺経、胃経などです。

難しいことはさておき、これら12経絡を簡単に目覚めさせ、活性化させればよいわけです。
面白いことに、そのポイントは手先と足先に集結しています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.