ビューティ情報『うんちの量とキレイの関係』

2019年6月25日 16:00

うんちの量とキレイの関係

日本人の便の量がどんどん少なくなっている……。

戦前には400グラムあったものが、今や150グラムから200グラムと言われています。皆様は200グラムありますか?

目次

・うんちの量が体のサイン
・セロトニンこそ女性に必要不可欠なホルモン
・うんちが少ないと、食べる量が少なくても太りやすい体に
・大人のキレイは、肌の瑞々しさや髪の艶、声のハリ、心の透明度
・うんちの量を増やしましょう


■うんちの量が体のサイン

便の中身は約半分が水分、腸内細菌の死骸20%、腸壁細胞の死骸20%、残りが食べ物のカスです。

だから、うんちの量が少ない人ほど腸内細菌も少なく、腸内粘膜の新陳代謝が悪いということになります。

このような便の量では、腸内でアミノ酸分解とビタミンの合成が上手くいかず、セロトニンの前駆物質トリプトファンを脳に送ることができなくなってしまいます。

Efc3dba5fb7f09f68ced93b5f57726a9 s

■セロトニンこそ女性に必要不可欠なホルモン

セロトニンは「幸せホルモン」といわれるほど、情緒の安定や心のバランスを左右するホルモンです。

鬱病の患者さんは脳内のセロトニン量が不足しているといわれます。実際に便秘傾向で腸内は悪玉菌優性のため、うんちがとても臭いのです。

表情が乏しく、下を向いて歩いている女性は、美人というカテゴリからはどんどん遠ざかってしまいます。

C9afe570e5ff6df7ee57a9019688f997 s

■うんちが少ないと、食べる量が少なくても太りやすい体に

また、うんちの量と肥満にも密接な関係があります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.