ビューティ情報『ホントは怖い!? イオン導入の真実』

2019年5月20日 12:00

ホントは怖い!? イオン導入の真実

■イオン導入の仕組みを知る前に。押さえておきたい「肌の奥」とは

電気の力を利用して肌に美容成分を浸透させるイオン導入。その仕組みを詳しく知る前に、肌の仕組みを知っておきましょう。

肌表面の表皮層は上から順に角質層、淡明層(透明層)、顆粒(かりゅう)層、有棘(ゆうきょく)層、基底層に分類されます。

CMなどで見聞きする「肌の奥まで浸透」の「奥」とは一番上の角質層のこと。そして、この角質層の厚さが0.01~0.03ミリ!

食品ラップほどの厚さ(薄さ?)。つまり、化粧品の「浸透」というのは、角質層に化粧品の成分を行き渡らせることです。

あくまで皮膚表面の角質層までしか浸透はしないので、その下で細胞分裂している「基底層」や「繊維芽細胞」まで成分が届くことは、基本的にあり得ないということ。

これは化粧品の管理を行っている「薬事法」という法律でも決められていて、化粧品成分として角層より深く浸透していくことを広告すると、それだけで法律違反で罰則を受けることになっています。

■肌最大の役割は「体を守ること」

まず「肌」が何のために存在するのか?ということから考えましょう。基本として「皮膚」とは「障壁」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.