ビューティ情報『綺麗な髪の人になる、簡単な5つの心がけ』

2019年5月30日 12:00

綺麗な髪の人になる、簡単な5つの心がけ

こんにちは、美LIFEクリエイターの長谷川エレナ朋美です。

女性にとって髪は、印象を左右する大きな要素だと思います。「美は細部に宿る」と言われていますが、女性の場合はとくに、手先足先、髪の先まできちんとしていると、清潔感や品が増し、より魅力アップできる要素なので、ぜひ意識を高く持ちましょう!

目次

・綺麗な髪にする方法1シャンプーは毎日しない、スプレーやワックスなど一切つけない
・綺麗な髪にする方法2「巻きを基本」に考える
・綺麗な髪にする方法3勝負の日は必ずヘアセットにいく
・綺麗な髪にする方法4毛先用と地肌用のブラシを分ける
・綺麗な髪にする方法5信頼できる美容師さんをスタイルごとに持つ
・綺麗な髪はつくれる


私はありがたいことに、髪を褒められたり、ヘアスタイルについて質問されることが多いので、今回は私のヘアスタイルのこだわりや、ケア方法などお伝えしたいと思います。

綺麗な髪にする方法1シャンプーは毎日しない、スプレーやワックスなど一切つけない

これは髪質にもよるのですが、私は美容もライフスタイルもシンプル主義。スプレーやワックスなどの整髪料を一切つけない代わりに、シャンプーもいたってシンプル。汗をほとんどかかない日はシャンプーをしません。

シャンプーをすることによって多少なりとも摩擦や、ヘアドライヤーの熱で髪の毛が傷んでしまうのと、ヘアカラーが落ちてしまうからです。逆に、整髪料をつける人は、きちんと洗い流したほうが髪の負担になりません。

また、私は整髪料をつけないので、オーガニックシャンプーでも頭皮の汚れは十分落ちますが、整髪料をつける方は、オーガニック系のシャンプーだと、油性の汚れを落としきれずに、逆に髪を痛めてしまうことがあるので注意。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.