ビューティ情報『日焼け止めアイテムは「面倒じゃない」を基準に選ぶと楽になる』

2019年6月4日 17:00

日焼け止めアイテムは「面倒じゃない」を基準に選ぶと楽になる

日焼けが気になる季節ですね。特段レジャーに出かけていなくても、日々半袖を着て過ごしていると、腕が少しずつ日焼けしたり、化粧崩れを放置したせいで、頬や鼻の頭が赤くなったり……。

日焼けをしてしまってから、「きちんと日焼け対策をしておけば良かった」と反省はするものの、実際のところ、日焼け止めを塗ったり、塗り直したりするのって、けっこう面倒くさくないですか?

目次

・面倒さゼロ!日焼け止めはスプレータイプが楽ちん
・広い範囲も手を汚さず手早くつけられる
・メイクの上からでも使える
・髪にも使える
・美容液感覚の日焼け止め下地は、肌荒れも防いでくれる
・唇の日焼け対策には、色つきのリップトリートメントが◎
・日焼け止めを塗るのが面倒、と思ったらコスメ選びを見直して


塗り直すのが面倒だなあと感じる私は、手軽で高い効果が期待される日焼け対策コスメを選ぶようにしています。「焼けたくない、でも面倒なのはイヤ」という、ワガママを叶えてくれるコスメがあれば、日焼け対策はとても楽になります。

今回は、私が使っている日焼け対策コスメをいくつかご紹介します。この夏、日焼け対策を楽に行うためにお役立てください。

■面倒さゼロ!日焼け止めはスプレータイプが楽ちん

Dresssp

広い範囲も手を汚さず手早くつけられる

スプレータイプの日焼け止めは、全身の広い範囲に伸ばして塗るという面倒くささ、塗ったときのベタつきや重たい肌触りという不快さからも解放してくれる優れたアイテム。

ミルクタイプのように手に出す必要がないため、手が汚れることもなく、出しすぎたときに肌が白くなってしまうこともありません。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.